製品

ハイプルエース

ハイプルエースの特長

"ハイプルエース"は、軽量且つ強靱な優れた品質特性を持つ"ハイパフォーマンス3層ダンボール"です。日本において本格的な3層ダンボールの生産は、1974年に始まり以来機械・自動車部品・コンピューター関連・金属・非鉄金属・化学品・セラミック ス等の包装材料として多岐にわたり採用されています。
3層ダンボールの歴史は、米国にて1954年に初めて鉄道規格及びトラック規格においてその規格について認定されました。米国政府の輸送規格に3層ダンボールを組み入れる準備をしていると時を同じくして、米軍及び農務省は非常な興味を示し「安く、軽く、強い」という特性を持つ3層ダンボールにより従来の木箱やスチールによる梱包仕様を変更する可能性を追及し始めました。
特に、海軍省では"OperationLightPack''というプログラムを組み、積極的に3層ダンボールの使用を開始しました。又、農務省においても3層ダンボールの優れた品質特性に着目し、その研究を開始したのです。


ラインナップ
2層強化段ボール
高さ:約10mm
コード番号:700G

3層強化段ボール
高さ:約15mm
コード番号:1100G・1300G・1500G

付属品オプション


ラインナップ
手さげ紐
メタルファスナー
釘打ち用補強板
ハイプルエースネイル
樹脂製ジョイント